yaruben  運営規定
ユーザ登録ログイン画面やる勉運営規定クラスルーム規定ビジネス会員規定
このページの末尾へ
やる勉運営規定 (002版)

1. 入会と退会

やる勉のユーザ入会登録は無料です。人間であれば、どなたでも会員登録できます。 また、いつでも無料で退会できます。

2. 料金

やる勉の会費は無料です。

やる勉には、無料教材・無料機能と有料教材・有料機能があります。

有料教材・有料機能を利用するときは、先に料金を支払う必要があります。 ただし、お試し期間等の設定がされている場合は、一定の制限内でのみ試用できます。

会員とやる勉サーバーとの通信料金は、電話会社等の別組織に会員自ら支払う必要があります。 通信料金の出費を抑えるには、電話会社等の定額サービスなどをご利用ください。

3. 個人情報の取り扱い

会員からメールアドレスと学年をやる勉に登録していただきます。 他の会員にこのメールアドレスと学年は公開されません。

twitterのアカウントからやる勉に直接サインインできます。 このとき、twitterのユーザ名とアイコン画像がやる勉に自動で取り込まれます。 やる勉から連絡できるように、twitterアカウント "yarubenGo" を自動フォローさせられます。 twitterのユーザ名とアイコン画像は、一般公開済なので、他の会員にも自動で公開されます。

やる勉に登録していただくその他の個人情報は、ハンドル・ネーム・アイコン画像・パスワードです。

ハンドル・ネームとアイコン画像は、他の会員に公開できます。 ただし当社の審査に合格しないと公開されません。 当社では、公開内容が公序良俗に違反しないかについて審査します。 会員の皆さんは、他人の著作権・商標権等を侵害していないことについて責任があります。

会員の皆さんは、ご自分のパスワードを適切に管理しなければなりません。 つまり、パスワードを他人に教えてはいけません。 やる勉に用いるパスワードは、他社のサービス用のパスワードとは必ず別にしてください。 もしパスワードを忘れた場合は、やる勉から登録メールアドレス宛てに初期パスワードを連絡できます。

やる勉をご利用になると、作成いただいた教材、教材の学習記録、メモ帳や、秘密メモの暗号が サーバー内に蓄積されていきます。

やる勉の中では、教材の作成者へ感謝のメッセージを送ることができます。 ただし、送信できるメッセージは良心的な内容に限ります。

上記は、ご利用されるだけでサーバー内に蓄積される個人情報です。

やる勉は、米国でトップクラスの評価を受けているHostmonster社のサーバーを利用しています。 Hostmonster社の契約条項と弊社の個人情報保護方針に基づいて運用・管理を行うため、 会員の個人情報は、やる勉の外部で利用されることはありません。 それでも、悪意のある者によるサーバー攻撃に備えて重要な秘密を登録されないことが大切といえます。

メールアドレスは、やる勉からの連絡にのみ利用します。 ただし法律に基づいた要請がある場合は、政府機関へ個人情報を提供します。

やる勉では、退会された場合でも再入会に備えてあなたの情報は保存し続けています。

4. 教材の取り扱い

やる勉の教材には、無料教材と有料教材があります。

会員の皆さんは、やる勉の中の無料教材を無料で利用できます。

会員の皆さんは、自分で無料教材を作成できます。 無料教材は、ご友人と共同で作成することもできます。 他人の無料教材をコピーして手直してから自分の無料教材として利用することもできます。

作成した無料教材は、他の会員へ公開・共有できます。 ただし、当社の審査に合格しないと教材は公開されません。 当社では、内容が公序良俗に違反しないかについて審査します。 会員の皆さんは、他人の著作権・商標権等を侵害していないことについて責任があります。 自分で作成した教材を非公開とすることもできます。

公開された無料教材の著作権は、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス となります。 クリエイティブ・コモンズとすることで、会員はやる勉の無料教材を共有・複製・改変できます。 対外的な原著作者の代表は、やる勉を運営する当社が務めます。

やる勉の無料教材をやる勉の外部へ再配布等される場合は、出典をやる勉と明記することと、 同じ組み合わせのクリエイティブ・コモンズ・ライセンスとすることが必要です。 営利目的(出版・放送等)で使用される場合は、さらに寄付をお願いします。

有料教材の著作権はその作者に帰属します。 弊社は、有料教材を購入した会員へ配布する権利を持ちます。 有料教材を購入した会員は、法律で認められた個人的利用の範囲でのみ利用できるものとします。

一つの教材の最大問題数は、100問まで、または所定のバイト数までです。 合計バイト数は、HTMLにして30キロバイトまでを想定しています。 サイズが大きすぎるものは登録を受け付けません。 またサーバー容量が満タン時も登録を受け付けません。

教材の形式には、単語カード、片方向カード、両方向カード、 語順並べ(英作文向け)、三択問題(2-5択)、 5W1H形式(歴史向け)、漢字形式があります。 また教材には、名称、バージョン、作成日付、対象学科名、対象学年、作成者のハンドル名と 複製時の元教材名がつきます。

その他の教材として、外国語ノートがあります。 外国語ノートには、三種類あり、自作ノート、無料公開ノート、有料公開ノートとなります。

自作ノートでは、外国語の文章を入力するだけで、文ごとに、単語帳が自動作成されます。 やる勉に登録済の英単語は自動で訳が付きます。 単語帳でそのまま暗記練習ができます。 文ごとに翻訳を入れることもできます。 もし、同じ英文が他の会員により公開翻訳されていれば、翻訳文が自動で引用されます。

大学入試センター試験の英語については、 無料公開ノートまたは有料公開ノートが用意されています。 公開ノートでは、英文、単語帳、翻訳、朗読音声がひとまとめになっています。 この公開外国語ノートを購読することで、学習効率が上がるでしょう。 有料外国語ノートを購入した会員は、法律で認められた個人的利用の範囲でのみ利用できるものとします。

外国語文章、翻訳文の著作権や利用権を持つ人は、有料外国語ノートを用意して販売できます。

やる勉のサービスは、一般的なスマートフォンとパソコンの一般的なWEBブラウザで利用できます。 対象外の機種での動作を保証するものではありません。 当社は安定して快適に動作するサービスの提供に努めていますが、 サーバー処理速度、通信速度を保証するものではありません。 また、保守などの都合により不定期にサービスを停止することがあります。

5. 契約締結と電子交付

あなたが、やる勉に入会登録された場合は、弊社のやる勉運営規定に合意されされたものとみなします。 あなたと弊社とのやる勉運営規定に関する契約は、やる勉への入会登録により締結され、有効となります。 また、やる勉からの退会で、あなたと弊社とのやる勉運営規定に関する契約が終了します。 やる勉運営規定は、やる勉のサーバーからHTMLで交付が行われます。

6. 違反時の取り扱い

この規定、法律、ならびに公序良俗に違反する行為が認められた場合は、 当社は該当教材の利用中止、該当者のログイン禁止手続きや政府機関への告発を行います。

7. その他

このサイトはセッションの管理(ログイン時間の監視、フォントサイズの記録等)にCookieを使用しています。

このやる勉の規定は、当社都合により変更される場合があります。

クラスルーム規定 第002版
1. クラスルーム

やる勉のクラスルームは、先生について生徒が学習をする場です。

一つのクラスルームの生徒は、最大で100人までです。

クラスルームは、開講日と閉講日がありその期間は、最小でひと月、最大で3年間です。

2. 先生

やる勉の会員でハンドル名を公開していれば、先生(教師)となりクラスルームを開くことができます。

クラスルームの名前、説明、写真はやる勉側で公序良俗に沿っているか審査されます。

先生は、生徒をクラスルームに招待することができます。

クラスルームの開設費と維持費は不要です。

3. 生徒

やる勉の会員でハンドル名を公開していれば、クラスルームに入学を希望できます。

入学希望する生徒の入学は先生が許可します。招待されている場合の入学は生徒が決めます。

クラスルームには、生徒を公開募集するタイプと私的募集のタイプがあります。

生徒を公開募集しているクラスルームであれば、生徒自らクラスルームを検索して入学を希望できます。

私的募集のクラスルームは公開されないため、先生から紹介がないと入学はできません。

クラスルームには、授業料が無料のものと有料のものがあります。

4. 授業料

有料のクラスルームの授業料は、月額の税込み価格で表示されます。

生徒は、入学日から8日間は、クーリングオフ期間として、 授業料を支払わずともクラスルームを利用できます。 また、入学日から7日間は、授業料の支払いができません。

生徒は、初月の授業料の支払いを入学日の7日後からできます。 生徒は、翌月の授業料を前払いすることができます。 生徒は、翌々月やその先の授業料を前払いすることはできません。

生徒が月額料金を支払うと、支払い月の日数が支払い済み期間に加算されます。 生徒が一度に支払える上限金額は、月額料金までです。

授業料を支払わないと滞納となり、支払い済み期間が不足するため、 一時的にクラスルームを利用できなくなります。 ただし、滞納分を支払うとクラスルームを再度利用できます。

クーリングオフ期間を設けているため、 弊社は原則として授業料の返金をしません。 もし、生徒が自主退学した場合でも、強制退学された場合でも、 弊社は原則として授業料の返金をしません。 あらかじめご了承願います。

授業料の計算期間は、開講日から卒業日までとなります。

授業料の計算上のひと月は、開講日から起算しカレンダー月の日数までとします。 例えば4月5日開講なら初月は4月5日から5月4日までの30日間です。 例えば5月5日開講なら初月は5月5日から6月4日までの31日間です。 例えば閏年の2月5日開講なら初月は2月5日から3月4日までの29日間です。

卒業日の設定により最終月が27日以下のときは、30日を分母とする日割り計算になります。 中途入学により入学月の所属日数が27日以下のときは、30日を分母とする日割り計算になります。 日割り計算では、1円以下は切り上げ計算となります。

もし、生徒が開講日以後の途中入学の場合は、 途中入学日から授業料を支払う必要があります。 途中入学で計算上の入学月の日数が27日以下になる場合は、 入学月の授業料は30日を分母とする日割りとなります。 その生徒は、途中入学日から8日間は、授業料の支払いを猶予されます。

卒業日以後は、授業料を支払う必要はなくなります。

先生は、授業料を途中で変更できます。 変更後の料金は、それ以後の支払いから適用されます。 過去に遡って変更料金を適用することはありません。 ただし、クラスルーム授業料を滞納した場合変更後の価格が適用されます。

先生が個人ビジネス会員または法人ビジネス会員であれば、有料クラスルームを開くことができます。 先生は、クラスルーム作成時に、授業料を弊社の指定範囲内で自由に設定できます。 先生は、価格に見合ったクラスルーム・サービスを提供する必要があります。

5. 個人情報

公開クラスルームの先生のハンドル名は、やる勉の全会員に公開されます。 先生がビジネス会員であれば自己紹介も公開されます。

クラスルームでは、先生と生徒は、ハンドル名で相手を区別します。

クラスルームの生徒と生徒が互いのハンドル名を知り合えるかどうかは、先生が決めることができます。

クラスルームの外からは、誰が生徒かは判りません。

クラスルーム内の面談、掲示板、表彰等の活動記録の著作権は、 それを記入したクラスルームの教師会員と生徒会員に属します。 ただし、他人の著作権やその他の権利を侵害するような記述はできません。

やる勉側ではクラスルームでの活動が運営規則に沿っているかを定期的に確認しています。 運営が適切でないと判断された場合、会員資格を停止する場合があります。

やる勉側がクラスルームでの活動を外部に公開することは原則としてありません。 ただし、法律に基づいた要請があれば、公的機関に情報を提供することがあります。

6. 授業

クラスルームでの授業は、授業掲示板にレッスンを記入すること、 やる勉の教材を宿題に出すこと、 または、小論文を出題することで行います。

授業掲示板については、後の掲示板の項で説明します。

宿題として、すでにある公開されたやる勉の教材を使うこともできますし、 先生が自分で教材を作成することもできます。 クラスルームだけで利用できる教材を作成することもできます。

教材を作成するとその内容が適切かどうかについてやる勉側で審査されます。 クラスルームでは、審査に合格した教材だけを利用できます。

教材には無料教材と有料教材があります。 もし宿題として有料教材を指定されたとき、 生徒は、その有料教材を購入しなければ利用できませんが、 先生は生徒に購入を強制することはできません。

先生は、クラスルームで小論文を出題することもできます。

小論文のタイトル等が適切かどうかについてやる勉側で審査されます。 クラスルームでは、審査に合格した小論文だけが生徒に出題されます。

7. 成績

生徒は宿題や小論文を期限までに提出する必要があります。 つまり、指定されたやる勉の教材を期限までに勉強します。

提出した宿題は自動採点され、その成績が先生に連絡されます。 小論文は、先生が読んで採点し、講評・添削も添付できます。

ある生徒が提出した宿題答案や小論文の回答内容は、他の生徒に秘密にされます。 またクラスルーム外からそれらの内容を知ることはできません。 先生は、生徒の宿題答案や小論文の内容を確認できますが、 それらの内容と生徒のプライバシーを保護する義務があります。

小論文の内容と講評・添削の内容については、 公序良俗に沿っているかどうかやる勉側で定期的に内容を確認しています。 不適切と判断されると表示されなくなります。

ある生徒の得点は、その生徒だけに連絡し他の生徒には秘密です。 生徒のクラスルーム内の順位を生徒に知らせるかどうかは先生が決めます。

先生は生徒の宿題や小論文を「愉快な言葉」で褒めることができます。

宿題や小論文の提出の状況と褒められ状況は、他の生徒にも公開されます。 クラスルームで生徒に他の生徒のハンドル名が公開されているときは、 提出した生徒名が他の生徒に公開されます。 また、クラスルームで生徒に他の生徒のハンドル名を公開しない場合は、 提出と褒められの事実のみを公開します。 ただし、ある生徒が他の生徒のハンドル名を知っている場合、 ハンドル名をライバルとして登録すれば、 ライバルの提出と褒められの状況を知ることができます。

8. 面談

生徒から先生に個別面談で相談することができます。 生徒は、やる勉を通して相談内容を先生に連絡し面談を開始します。 先生は、やる勉を通して回答を生徒へ連絡できます。 先生は、回答を辞退することもできます。

生徒は先生の回答待ち面談件数を知ることができます。

先生から生徒にテーマを決めて面談を開始することもできます。 生徒は、回答を書き連絡できます。

回答希望日の7日前までは開始側が面談をキャンセルできますが、 回答希望日の直前6日間からキャンセルできなくなります。 回答希望日を過ぎて回答がされないときは、開始側が面談をキャンセルできます。

生徒の面談内容は、他の生徒に知られることはありません。 またクラスルーム外から面談内容を知ることはできません。 先生は、面談内容と生徒のプライバシーを保護する義務があります。

面談機能を使うかどうかは先生が決められます。 先生が許可すれば、面談機能は卒業後もずっと利用できます。

面談内容については、公序良俗に沿っているかどうかやる勉側で定期的に内容を確認しています。 不適切と判断されると表示されなくなります。

弁護士や医師の業務のように公的資格が必要な内容について面談を希望される場合は、 先生が有資格者であることを弊社は事前に確認させていただきます。 確認方法は、先生が個人ビジネス会員として登録する時に 有資格者であることを示す書類を提示することで行います。 また、法人ビジネス会員は、公的資格が必要な内容についての面談はできません。

8.1 有料面談

有料面談とは、先生がクラスルームでの面談回答を有料で行うことです。

有料面談の料金は、回答文の100文字当たりの税込み単価として、先生毎に設定します。

有料面談は生徒から開始します。 (先生から開始する面談は無料面談になります。) 生徒が相談内容を書き込むときに、回答の希望文字数を指定します。 文字数に単価をかけた料金が自動計算されます。

先生は、生徒の希望の文字数に見合ったの回答文を作成して返事できます。 もし、回答の文字数が少ないときは、それだけ料金は安くなります。 もし、回答の文字数が多いときは、生徒が希望した料金までとなります。 文字数は、回答文の作成フォームに入力した文字で計算されますので、 数式や化学式を用いるときは、表示上の文字数と異なります。 また記号文字の長い繰り返しは1文字として計算されます。

生徒は、回答文の先頭の20%を無料で読むことができます。 生徒は、面談料金の支払いを行うと残りの80%の回答文を読むことができます。

生徒は回答希望日を設定できます。 回答希望日までに回答が無いと、回答を辞退されたものと同等に見なされます。

有料面談の回答文はやる勉側で内容を確認してから、生徒に公開されます。 やる勉側の確認作業のため、回答希望日より生徒への公開が遅れる場合があります。 あらかじめご了承願います。 もし、やる勉側で不適切な回答と判断されると、生徒に公開されませんので、 回答の書き直しをすることになります。 書き直しは、回答希望日までにする必要があります。

回答文が作成されても生徒が料金の支払いをしない場合は、 この生徒は全クラスルームで以後有料面談できなくなります。

生徒が面談をキャンセルしたとき、 先生が回答を辞退されたとき、 また、回答希望日までに回答が無いときは、料金は発生しません。

生徒は、回答文の先頭20%を支払い前に確認できるため、 弊社は原則として支払い後の返金をしません。 あらかじめご了承願います。

面談料金は、先生によって途中で変更されるときがあります。 ただし、料金変更前に申し込まれた面談やすでに回答済みの面談については、 変更前の料金が適用されます。

先生が個人ビジネス会員または法人ビジネス会員であれば、有料面談を行うことができます。 先生は、クラスルーム作成時に、面談の料金を弊社の指定範囲内で自由に設定できます。 先生は、価格に見合った面談サービスを提供する必要があります。

9. 掲示板

クラスルーム内の先生と生徒たちの連絡用に二種類の掲示板があります。 授業掲示板と生徒掲示板です。

授業掲示板では、先生だけがスレッドを作成できます。 授業掲示板への記入は先生と生徒の両方ができます。

生徒掲示板では、生徒だけがスレッドを作成できます。 生徒掲示板への記入は先生と生徒の両方ができます。

掲示板を閲覧できる人はクラスルームの先生と生徒だけです。 クラスルーム外からこの掲示板を見ることはできません。

掲示板に書かれた記事について、先生が事前確認して公開するかどうかを決めることができます。

掲示板の内容については、個人のプライバシーを侵害していないか、 他人の著作権等を侵害していないか、 公序良俗に沿っているかどうかについて、 やる勉側で定期的に内容を確認しています。 不適切と判断されると表示されなくなります。

弁護士や医師の業務のように公的資格が必要な内容を掲示板に掲載希望される場合は、 先生が有資格者であることを弊社は事前に確認させていただきます。 確認は、先生が個人ビジネス会員として登録する時に 有資格者であることを示す書類を提示することで行います。

掲示板機能を使うかどうかは先生が決められます。先生が許可すれば、掲示板は卒業後もずっと利用できます。

10. 卒業

クラスルームの卒業日以後は、機能に制限が加わり、書き込みができるのは面談と掲示板だけになります。

生徒がクラスルームを卒業できるかどうかは先生が決めます。

生徒は、いつでも自分の意志で中退することができます。 自主中退の場合、支払い済みの授業料は返金されません。 自主中退の場合、掲示板は見られなくなります。

生徒の行為が公序良俗に反する場合、先生の判断で退学処分となる場合があります。 退学処分の場合、支払い済みの授業料は返金されません。 退学処分の場合、掲示板は見られなくなります。

11. 禁止事項

クラスルーム内では以下の行為は禁止です。

なお次の行為は、法律や公序良俗に違反する行為です。

11.1 反社会的勢力ではないこと

クラスルームの先生は、法律や公序良俗に違反する反社会的勢力とは関係を持たないようにしてください。 反社会的勢力とは、

です。

12. 損害賠償の責任所在

クラスルーム内の面談・掲示板等の記載内容で 名誉毀損、著作権違反、個人情報の侵害、その他の法令違反の疑いがあり、 裁判等の係争になった場合、 係争の責任は裁判諸費用の支払いも含めて記載を行った会員にあるものとし、 弊社は免責されるものとします。 裁判等の結果、損害賠償が発生した場合、 賠償責任は当該記載を行った会員にあるものとし弊社は免責されるものとします。

13. 契約締結と電子交付

あなたが、やる勉のクラスルームに入学あるいはクラスルームを開催された場合は、弊社のクラスルーム規定に合意されされたものとみなします。 あなたと弊社とのやる勉のクラスルーム規定に関する契約は、 あなたのやる勉のクラスルームへの入学あるいはあなたのクラスルームの開催により締結され、有効となります。 また、クラスルームからの退会あるいはクラスルームの閉鎖により、あなたと弊社とのやる勉のクラスルーム規定に関する契約が終了します。 やる勉のクラスルーム規定は、電子媒体で交付が行われます。

ビジネス会員規定 第002版
1. 会員資格

ビジネス会員には、アフィリエイト、個人、法人の三種類のタイプがあります。

アフィリエイト・ビジネス会員になるためには、やる勉の会員であることが必要です。 さらにプロフィールでハンドル名公開をしてから、ビジネス会員登録申請をしてください。 弊社にて審査した上で登録認定します。 審査上、弊社から登録内容について本人確認をするときがあります。

個人ビジネス会員または法人ビジネス会員になるためには、やる勉の会員であることが必要です。 さらにプロフィールでメールアドレスの登録とハンドル名公開をしてから、ビジネス会員登録申請をしてください。 さらに、個人ビジネス会員は15歳以上であることが必要です、 また法人ビジネス会員は法人であることが必要です。 登録申請後、弊社(株式会社好試力研究所)指定の書類(後で説明)を提出してください。 弊社にて審査した上で登録認定します。

20歳未満の年少者が、ビジネス会員となる場合は必ず親権者の同意を得てください。

クラスルームで弁護士や医師の業務のように公的資格が必要な内容を書き込む場合は、 個人ビジネス会員となり、有資格者であることを証明する書類を送付していただきます。

2. 会費

ビジネス会員の会費は、無料です。

3. アフィリエイト

アフィリエイト、個人、法人の三種類のビジネス会員は、 やる勉のアフィリエイト・プログラムに参加することができます。

やる勉のアフィリエイト・プログラムとは、 アフィリエイト広告リンクをビジネス会員が自分のWEBに掲載し、 一般のやる勉ユーザーがそのリンク経由でやる勉にログインしてから、 商品の購入をして代金の支払いをした場合、 弊社からビジネス会員へアフィリエイト報酬を支払うという成功報酬型広告です。

複数のアフィリエイト広告リンクからクリックが複数回あった場合は、 一番最後にクリックされたリンクが有効です。

一般のやる勉ユーザーがアフィリエイト広告リンク経由で一度支払いをした場合、 そのアフィリエイト広告リンクを経由した記録は消去されます。 やる勉ユーザが再度アフィリエイト広告リンク経由でやる勉にログインすれば、 再記録されます。

アフィリエイト広告リンクを経由した記録は30日間有効です。

アフィリエイト・プログラムには、 キャンペーン・アフィリエイトとクーポン・アフィリエイトがあります。 キャンペーン・アフィリエイト広告リンクのクリックと クーポン・アフィリエイト広告リンクのクリックは、 独立して記録されます。

アフィリエイト報酬額の詳細については、別途定めます。

4. 有料商品

個人ビジネス会員または法人ビジネス会員は、やる勉において、 有料教材の作成・登録・販売すること、有料クラスルームを開設・運営すること、 クラスルームにおいて有料面談を開設・運営することができます。

4.1 有料教材

有料教材とは、生徒がその教材を利用する前に、購入する必要があるという形態です。 有料教材は、通常の暗記教材のタイプと、外国語ノートのタイプ、 さらに暗記教材と外国語ノートを組み合わせたバンドル・タイプがあります。

有料教材を作成する場合は他者の権利や著作権を侵害しないようにする義務と責任がビジネス会員にあります。

有料教材の内容について弊社は審査を行います。審査に合格すると販売が開始されます。

生徒は、有料教材の5%相当の内容について購入前に確認できるものとします。 たとえば、暗記教材の問題が20問以下のときは、1問だけ確認できるものとします。

生徒は、一度購入するとその教材をやる勉の中で継続して利用できます。 ただし、生徒がその有料教材を他人と共用して利用することや、 著作権に反してやる勉の外に内容を公開することは許諾されません。

生徒は、有料教材の5%相当の内容の事前確認できるため、 弊社は原則として購入後の返金をしません。

個人ビジネス会員または法人ビジネス会員であれば、有料教材を作成できます。 有料教材の価格を弊社の指定範囲内で自由に決められます。 価格は途中で変更することができます。 変更後の価格は変更後の購入に適用され、過去に購入された教材には適用されません。 ビジネス会員は、価格に見合った教材を提供する必要があります。

有料教材の著作権は、その教材を作成したビジネス会員にあります。 教材登録と同時に、ビジネス会員より弊社へ教材をやる勉上で販売する権利を許諾されたものとします。

4.2 有料クラスルーム

有料クラスルームとは、生徒がそのクラスルームへ参加する前に月額授業料を支払うという形態です。

有料のクラスルームの授業料は、月額の税込み価格で表示されます。

生徒は、入学日から8日間は、クーリングオフ期間として、 授業料を支払わずともクラスルームを利用できます。 また、入学日から7日間は、授業料の支払いができません。

生徒は、初月の授業料の支払いを入学日の7日後からできます。 生徒は、翌月の授業料を前払いすることができます。 生徒は、翌々月やその先の授業料を前払いすることはできません。

生徒が月額料金を支払うと、支払い月の日数が支払い済み期間に加算されます。 生徒が一度に支払える上限金額は、月額料金までです。

授業料を支払わないと滞納となり、支払い済み期間が不足するため、 一時的にクラスルームを利用できなくなります。 ただし、滞納分を支払うとクラスルームを再度利用できます。

クーリングオフ期間を設けているため、 弊社は原則として授業料の返金をしません。 もし、生徒が自主退学した場合でも、強制退学された場合でも、 弊社は原則として授業料の返金をしません。 あらかじめご了承願います。

授業料の計算期間は、開講日から卒業日までとなります。

授業料の計算上のひと月は、開講日から起算しカレンダー月の日数までとします。 例えば4月5日開講なら初月は4月5日から5月4日までの30日間です。 例えば5月5日開講なら初月は5月5日から6月4日までの31日間です。 例えば閏年の2月5日開講なら初月は2月5日から3月4日までの29日間です。

卒業日の設定により最終月が27日以下のときは、30日を分母とする日割り計算になります。 中途入学により入学月の所属日数が27日以下のときは、30日を分母とする日割り計算になります。 日割り計算では、1円以下は切り上げ計算となります。

もし、生徒が開講日以後の途中入学の場合は、 途中入学日から授業料を支払う必要があります。 途中入学で計算上の入学月の日数が27日以下になる場合は、 入学月の授業料は30日を分母とする日割りとなります。 その生徒は、途中入学日から8日間は、授業料の支払いを猶予されます。

卒業日以後は、授業料を支払う必要はなくなります。

先生は、授業料を途中で変更できます。 変更後の料金は、それ以後の支払いから適用されます。 過去に遡って変更料金を適用することはありません。 ただし、クラスルーム授業料を滞納した場合変更後の価格が適用されます。

先生が個人ビジネス会員または法人ビジネス会員であれば、有料クラスルームを開くことができます。 先生は、クラスルーム作成時に、授業料を弊社の指定範囲内で自由に設定できます。 先生は、価格に見合ったクラスルーム・サービスを提供する必要があります。

4.3 有料面談

有料面談とは、先生がクラスルームでの面談回答を有料で行うことです。

有料面談の料金は、回答文の100文字当たりの税込み単価として、先生毎に設定します。

有料面談は生徒から開始します。 (先生から開始する面談は無料面談になります。) 生徒が相談内容を書き込むときに、回答の希望文字数を指定します。 文字数に単価をかけた料金が自動計算されます。

先生は、生徒の希望の文字数に見合ったの回答文を作成して返事できます。 もし、回答の文字数が少ないときは、それだけ料金は安くなります。 もし、回答の文字数が多いときは、生徒が希望した料金までとなります。 文字数は、回答文の作成フォームに入力した文字で計算されますので、 数式や化学式を用いるときは、表示上の文字数と異なります。 また記号文字の長い繰り返しは1文字として計算されます。

生徒は、回答文の先頭の20%を無料で読むことができます。 生徒は、面談料金の支払いを行うと残りの80%の回答文を読むことができます。

生徒は回答希望日を設定できます。 回答希望日までに回答が無いと、回答を辞退されたものと同等に見なされます。

有料面談の回答文はやる勉側で内容を確認してから、生徒に公開されます。 やる勉側の確認作業のため、回答希望日より生徒への公開が遅れる場合があります。 あらかじめご了承願います。 もし、やる勉側で不適切な回答と判断されると、生徒に公開されませんので、 回答の書き直しをすることになります。 書き直しは、回答希望日までにする必要があります。

回答文が作成されても生徒が料金の支払いをしない場合は、 この生徒は全クラスルームで以後有料面談できなくなります。

生徒が面談をキャンセルしたとき、 先生が回答を辞退されたとき、 また、回答希望日までに回答が無いときは、料金は発生しません。

生徒は、回答文の先頭20%を支払い前に確認できるため、 弊社は原則として支払い後の返金をしません。 あらかじめご了承願います。

面談料金は、先生によって途中で変更されるときがあります。 ただし、料金変更前に申し込まれた面談やすでに回答済みの面談については、 変更前の料金が適用されます。

先生が個人ビジネス会員または法人ビジネス会員であれば、有料面談を行うことができます。 先生は、クラスルーム作成時に、面談の料金を弊社の指定範囲内で自由に設定できます。 先生は、価格に見合った面談サービスを提供する必要があります。

4.4 販売価格と手数料

有料教材の価格、有料クラスルームの授業料、有料面談料金をを途中で変更することができますが、 一般会員とのトラブル防止の観点から、価格変更は慎重に願います。

販売価格は消費税を含めた価格です。 もし消費税率が変更された場合は、販売価格を途中で変更してもかまいません。

有料教材、有料クラスルームまたは有料面談が販売された場合、 弊社は販売価格から手数料を徴収します。

手数料率は、販売価格の30%(1円未満切捨て)です。 残りの70%(1円未満切り上げ)が御社の売り上げになります。

4.5 キャンペーン・アフィリエイト

弊社は、販促手段としてキャンペーン・アフィリエイトを用意しています。 商品をキャンペーン・アフィリエイトへ参加させるかどうか、 商品を提供するビジネス会員が決定できます。

商品を提供するビジネス会員自身も、 キャンペーン・アフィリエイト広告を実施することができます。

キャンペーン・アフィリエイトでは、商品価格の10%が、 アフィリエイト・ビジネス会員の成功報酬となります。

この10%は、弊社の手数料率30%の中から割り当てられるため、 商品を提供するビジネス会員の売り上げ収入は、本来の価格の70%のままです。

アフィリエイト・ビジネス会員は、成功報酬10%について どれだけを、自分の成功報酬とするか、ユーザへの商品の値引き額とするか、 自由に決定できます。 例えば、自分の成功報酬を7%、ユーザへの商品の値引き額を3%とできます。 販売価格に対する成功報酬と値引き額の計算をするとき、1円未満を四捨五入で計算します。

4.6 クーポン・アフィリエイト

弊社は、販促手段としてクーポン・アフィリエイトを用意しています。

商品を提供するビジネス会員が、 商品に対応するクーポンを作成します。 そのとき、商品価格の70%を占めるビジネス会員の売り上げ収入から、 ユーザへの商品の値引き額の割合を決めます。

商品を提供するビジネス会員は、 クーポン・コードを購入見込みユーザへ連絡することができます。 ユーザは、商品の購入画面で、クーポン・コードを入力すると 割り引きを受けられます。

商品を提供するビジネス会員は、 クーポンに対応するアフィリエイト広告を 自分のサイトで行うこともできます。

クーポン・アフィリエイトが成功し、商品が売れた場合、 商品のクーポン値引き額だけ、 商品を提供するビジネス会員の売り上げ収入が減少します。 販売価格に対する値引き額の計算をするとき、1円未満を四捨五入で計算します。

商品を提供するビジネス会員は、クーポンを、 その他のアフィリエイト・ビジネス会員へ 公開することもできます。

クーポンを公開するとき、商品価格の70%を占めるビジネス会員の売り上げ収入から、 アフィリエイト・ビジネス会員の成功報酬の割合を決めます。 販売価格に対する成功報酬の計算をするとき、1円未満を四捨五入で計算します。

その他のアフィリエイト・ビジネス会員の クーポン・アフィリエイトが成功し、商品が売れた場合、 ユーザへの商品の値引き額と アフィリエイト・ビジネス会員の成功報酬の合計だけ、 商品を提供するビジネス会員の売り上げ収入が減少します。

5. 健全で公正な運営

アフィリエイト広告において、広告掲載サイトが健全で公正な運営がされていること、 広告表示内容が健全で公正であることが必要です。 弊社が不適切と判断した場合は、そのアフィリエイト広告リンクのクリックを無効化し、 成功報酬を未成立にすることがあります。

教材については、公序良俗と法律に従い、他人の著作権や商標権を侵害せず、個人を特定きない内容を登録してください。 弊社が不適切と判断した場合は教材を削除することがあります。

クラスルームでは、公序良俗と法律に従い、他人の著作権や商標権を侵害せず、個人面談、クラス掲示板、表彰を運営してください。 弊社が不適切と判断した場合はクラスルームを削除することがあります。

運営が適切でないと判断された場合、ビジネス会員資格とやる勉会員資格を停止する場合があります。

6. 売り上げ決済

御社と弊社は、法律ならびに商道徳に従い公正な取引を行います。

アフィリエイト報酬や売り上げ金額は、 売り上げ発生の月末に集計し、 翌々々月始めから決済に応じます。 例えば今が6月始めであれば、3月末までの売り上げの決済に応じます。

決済方法は、弊社の指定方法で行います。

決済額は、その時点で決済可能な前々々月末までの未決済金額の全合計になります。 金額を複数に分割して振り込むことはできません。

弊社から御社へ決済額の振込みを行う場合、振込み手数料を差し引いた額を振り込みます。 決済額が振込み手数料以下の場合、弊社は決済を行いません。 振込み手数料の金額は、弊社が利用する金融機関の定める金額とします。 決済をしなかった場合、未決済金額はそのまま翌月に持ち越します。

やる勉のビジネス会員向け機能で決済要請を発行できます。 原則として決済要請が無い限り決済を行いません。 弊社は、毎月一回だけ月初めに決済処理を行います。 このため、決済要請は、受付日の翌月に決済されます。

7. 税務処理

弊社での教材等の販売価格はすべて消費税込みの価格(内税)です。 弊社では、アフィリエイト報酬を、この消費税込みの価格にアフィリエイト率を乗じて算出します。 アフィリエイト報酬には消費税が含まれていますので、 アフィリエイト報酬会員は免税事業者で無い限りこの消費税を納付する義務があります。

アフィリエイトビジネス会員のアフィリエイト報酬について、 税法上、報酬上限を月額12万円までとさせていただきます。 月額が12万円を越えるときは、本人確認の上、個人ビジネス会員に変更していただきます。

個人ビジネス会員については、アフィリエイト報酬と売り上げ金額の両方について、 会員自ら所得税と消費税等を支払う義務があります。

法人ビジネス会員については、アフィリエイト報酬と売り上げ金額の両方について、 会員自ら所得税と消費税等を支払う必要があります。

法律に基づく政府機関から照会を除いて、ビジネス会員と弊社は取引状況の詳細を第三者に公開してはいけません。

8. 個人情報の取り扱い

ビジネス会員と弊社は、やる勉会員の個人情報を、法律とやる勉の運営規定に基づいて適切に保管運用しなければなりません。

ビジネス会員は金銭を直接取り扱う責任があります。 そのため弊社は、ビジネス会員を特定するために個人情報の入力を求めています。 弊社は、入力されたビジネス会員の個人情報を、 会員資格審査と弊社からの連絡用に利用し、 目的外の利用については本人の同意なしには利用しません。 ただし法律に基づいた要請がある場合は、政府機関へ個人情報を提供します。

9. 損害賠償の責任所在

アフィリエイト、教材やクラスルームの掲示板等の記載内容で 名誉毀損、著作権違反、個人情報の侵害、その他の法令違反の疑いがあり、 裁判等の係争になった場合、 係争の責任は裁判諸費用の支払いも含めてビジネス会員にあるものとし、 弊社は免責されるものとします。 裁判等の結果、損害賠償が発生した場合、 賠償責任は当該記載を行ったビジネス会員にあるものとし弊社は免責されるものとします。

10. 違反時の取り扱い

この規定、法律、ならびに公序良俗に違反する行為が認められた場合は、 弊社は会員資格・アフィリエイト・教材・クラスルームの停止等の処置や政府機関への告発を行います。

10.1 反社会的勢力ではないこと

ビジネス会員は、申し込み時に、反社会的勢力ではないことを表明し、 将来にわたっても該当しないことを確約してください。 反社会的勢力とは、

です。

11. 退会

ビジネス会員は、いつでも退会できます。

ビジネス会員の退会時に売り上げ金額の決済を行います。

退会後も弊社はビジネス会員の個人情報を保持します。

ビジネス会員の退会後、ビジネス会員の作成した有料教材と有料クラスルームは、 やる勉会員から利用できなくなります。

退会後も弊社とビジネス会員は、取引状況の詳細について機密保持の義務を負うものとします。

12. 規定変更

本規定を変更する場合、弊社よりビジネス会員へ変更内容を連絡します。 もし、変更内容に不服がある場合は退会をしていただきます。

13. 裁判

本件について裁判をする場合、一次審の場所は千葉地方裁判所とします。

14. 契約締結と電子交付

あなたが、やる勉のビジネス会員に申し込みされた時点で、、弊社のやる勉のビジネス会員規定に合意されされたものとみなします。 弊社がビジネス会員としてあなたを登録し認定をした時点で、契約が締結となり有効となります。 あなたから書面によるビジネス会員の退会申請が弊社に到着した時点で、弊社は、ビジネス会員の退会手続きに入ります。 退会手続きの完了と同時に、ビジネス会員の契約が終了します。 やる勉のビジネス会員規定は、電子媒体で交付が行われます。

付録1. 会員登録の提出書類

会員登録申請時に弊社への郵送で提出する書類は、以下になります。

付録1.1 アフィリエイトの場合
(特になし )

付録1.2 個人の場合
  1. 自動車運転免許証、パスポートまたは住民票のコピー
  2. 社員証など職業・身分を証明する書類のコピー
  3. やる勉ビジネス会員登録依頼書(個人版)
  4. 公的資格取得証明書のコピー (クラスルームの内容によって任意提出)
件名:
やる勉ビジネス会員登録依頼書(個人版)
内容:
私は、やる勉のビジネス会員規定に同意してビジネス会員登録を依頼します。
私は、反社会的勢力ではないこと将来にわたって該当しないことを表明します。
日付、直筆署名、捺印
(親権者の直筆署名、捺印)
(ただし、20歳未満の年少者の場合のみ、親権者と年少者の捺印の印影は別であること)
連絡先(郵便番号、住所、電話番号)
やる勉に登録しているメルアド
(教材とクラスルームの予定について)

付録1.3 法人の場合
  1. 法人登記簿謄本(三ヶ月以内の発行)または収受印のある法人税納税申告書(前年度版表紙のみ)のコピー
  2. やる勉ビジネス会員登録依頼書(法人版)
件名:
やる勉ビジネス会員登録依頼書(法人版)
内容:
私は、やる勉のビジネス会員規定に同意してビジネス会員登録を依頼します。
私は、反社会的勢力ではないこと将来にわたって該当しないことを表明します。
日付、依頼法人名
法人代表者の直筆署名、法人の代表印の捺印
担当部署名、担当者氏名
やる勉に登録しているメルアド
教材とクラスルームの予定

[郵送先]
290-0022 千葉県市原市西広6-7-5
株式会社好試力研究所 やる勉ビジネス会員係 宛
[Address]
Country: Japan
Postcode: 290-0022
Prefecture: Chiba-ken
Address: Ichihara-shi Saihiro 6-7-5
Name: KOSHIRYOKU Laboratory Ltd. Yaruben-Biz-User-Section
このページの先頭へ
icon 株式会社好試力研究所
お問い合わせ
特定商取引法に基づく表記
アイコンサイトへ images