The neutron generator中性子発生装置

Overview概要

outline

We research and develop the neutron generator which applies the theory of the nuclear physics. Applications will be a high-density long life energy source or a nuclide conversion device. Expected performance as an energy source, the ratio of output energy to input energy (COP) is from 0.99 to 1.45, and leaped value, 8.82. The next stage is the experiments in the prototype. 研究開発している中性子発生装置は、原子核物理を応用しています。その用途は、核種変換装置、あるいは、高密度長寿命エネルギー源です。エネルギー源としての予想性能は、入力エネルギーに対する出力エネルギーの比率(COP)が0.99から1.45までと、とびぬけた値8.82です。次のステージは、プロトタイプでの実験です。

Looking for partnersパートナー募集

We are preferentially looking for a partner who can experiment a prototype of the neutron generator. In addition, we are looking for partners who can investigate, research, development, production, sale the neutron generator and cooperate with public relations. If you would like to become a partner, please contact after you have accepted the following partner agreement. 中性子発生装置を試作し実験をしていただける方を探しています。合わせて、中性子発生装置についてのその他活動に協力していただける方も探しています。パートナーを希望される方は、以下のパートナー契約内容を承諾されてから連絡をお願いします。

Papers論文

Programs and Dataプログラムとデータ

Patent特許

BLOGブログ

ICCF20

I participated in the ICCF20 ( 20th International Conference on Condensed Matter Nuclear Science ) during October 2-7, 2016. ICCF20 ( 20th International Conference on Condensed Matter Nuclear Science, 2016年10月2-7日) に参加しました。

ICCF20
Presentation in the Poster Session ポスターセッションでのプレゼン資料 (OBSOLETED廃止)
Posterポスター (OBSOLETED廃止)
Youtube 3 min. Movie (OBSOLETED廃止)
ICCF20 participation report(English/Japanese)
Review of the neutron generator of KOSHIRYOKU Lab.(English/Japanese)
Back to Homeホームへ戻る


KOSHIRYOKU Laboratory Ltd.株式会社好試力研究所